入れ歯・義歯のお悩み、ご相談無料。東京精密入れ歯センター歯科医院

 
渋谷駅 徒歩1分 夜間診療 東京 精密入れ歯 センター
 
 
東京精密入れ歯センター歯科医院・渋谷 入れ歯の種類・治療方法 義歯トピックス オーラルプロポーションクリニック渋谷 オーラル・プロポーションクリニック渋谷スタッフ 入れ歯・義歯・料金 アクセス 入れ歯無料相談
 
 
テレスコープ義歯
 
 
部分入れ歯
総入れ歯の種類

入れ歯無料相談精密入れ歯センター歯科医院・歯科医師紹介 渋谷・オーラルプロポーションクリニックMAP

<関連サイト>
オーラルプロポーションクリニック渋谷

テレスコープ義歯
 

テレスコープ義歯とは?

テレスコープとは、ドイツで古くから使用されている、最も信頼の高い、精密な義歯製作技法です。リーゲル義歯、コーヌスクローネ義歯、レジリエンツ義歯などの総称になります。
テレスコープ義歯は、通常の入れ歯のようにクラスプ(バネ)で歯に維持(固定元)を求めるのではなく、内冠と外冠という2重の冠を使って入れ歯を嵌め込む義歯です。

歯を形成し、その上に通常の被せ物と同じ様な加工を行い、特殊な構造の内冠というものを作製します。その上に内冠に適合する外冠を製作し、外冠という取り外しのできるブリッジもしくは入れ歯を装着・固定します。内冠と外冠とが装着時に一体化するような構造になっています。

■テレスコープ義歯のメリット

クラスプ(バネ)がないため、目立ちにくく、審美的機能的回復がも可能です。
体に対する健康面、機能面に優れ、大変な外科手術(インプラント)の必要がありません。物を噛む感覚が通常の入れ歯と比べ格段に良く、夜間も装着したまま寝ていただくこともできます。
また、歯に動揺があっても作製することが可能で、抜歯してもその義歯を修理して使うことができます。

■テレスコープ義歯のデメリット

通常の入れ歯のように他の歯に負担をかけることはありませんが、歯を削る必要があります。
また、高度なテクニックを要するため、行っている歯科医師が少なく、通常の入れ歯に比べ費用がかかります。

■代表的なテレスコープ義歯

 テレスコープ コーヌスクローネ

コーヌス クローネは、茶筒の原理を応用した義歯です。摩擦抵抗を維持力として義歯を安定・固定させます。

 

 
 テレスコープ リーゲル

リーゲルとは、日本語に訳すと閂(かんぬき)のことで、鍵を掛けることを意味します。義歯はレバーの開閉構造により義歯を固定させ、着脱操作が簡単に行えます。

 
 テレスコープ  レジリエンツ

レジリエンツ テレスコープは、歯が1〜3本しか残っていない場合に適用する義歯です。外見は総義歯と同じような形になりますが、粘膜に義歯を吸着させるため、外れる不安がありません。
1本でも残っていれば咬み心地が違います。4本以上残っている場合はコーヌスになります。

 

テレスコープ義歯の治療の流れ
 

術前の状態

下顎

上顎

治療前に使用していた入れ歯

支台歯形成

虫歯・神経の治療をし、土台を立てました。

内冠装着、及び上顎の処置後


内冠をかぶせます


上顎は総入れ歯。

仮義歯の試適

 

最終的な色、形、装着した状態などを試していただけます。この時点ではまだ修正がききます。

コーヌスクローネ義歯の完成

完成した入れ歯はお口を閉じた状態では、入れ歯と分からないほど自然です。

治療期間

約2カ月〜3カ月
※ただし、虫歯、歯周病、顎関節などに問題がある場合には、まずはそれらの治療を行う必要があるため、治療期間が長くなります。

良い入れ歯の条件:動かない、噛める、痛くない、丈夫で長持ちする。

 

| TOP | 治療について | トピックス | 院内紹介 |スタッフ | 料金 | アクセス | メール・相談 |

 
 
 
 


オーラルプロポーションクリニック併設
東京精密入れ歯センター

TEL:0120-159-149(携帯OK)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-18 ワールドイーストビル8F
渋谷駅徒歩3分 

 
渋谷駅 徒歩1分 夜間診療 東京 インプラント サロン